【副業せどり】ヤフオク送料改訂について

今回は、せどりをヤフオクを使用している方に

知っておいていただきたい情報となっています。

 

 

 

最近になり、ヤフオクでルール変更が入りました。

 

副業でせどりをする方は

仕入れにヤフオクを利用する方も多いと思いますが、

仕入れ値と利益の部分に関わってくる部分になりますので、

忘れないように何度も読み返しましょう。

 

 

 

ヤフオクの変更された箇所

 

ヤフオクでルール変更がありました。

Amazonでいうところの規約変更のようなものです。

 

副業の方は忙しさからこういった規約変更を見逃しがちですが、

結局のところはその責任は自分で負うことになるので、

今回できっちり確認しておきましょう。

 

 

 

今回の変更点を紹介すると

 

・配送サービス利用料の改定

・ヤフネコ!パック

・ゆうパック

・ゆうパケット(おてがる版)

 

 

この4点が10月16日からの適応となります。

では、具体的になにが変わったか見ていきましょう。

 

 

 

配送サービス利用料の改訂

 

 

ヤフオクの配送サービス利用料が変更されています。

変更前と変更後で何が違うのか見ていきましょう。

 

 

 

【変更前】

荷物を配送する発送元からお届け先の地域、

サイズ、重さごとに送料を決定します。

 

【変更後】

送料負担の区分(出品者負担、落札者負担)

ごとに送料を変更いたします。

 

・送料出品者負担:送料を全国一律料金とします。

サイズ、重さごとに送料を決定します。

 

・送料落札者負担:荷物を配送する発送元からお届け先の地域、

サイズ、重さごとに送料を決定します。また、送料を値上げします。

 

※ ヤフオク!ストアは対象外です。

 

いろいろ記載がありますが、結局何が言いたいかというと、

 

送料を出品者負担にしてほしい

 

というヤフオクの意図が見えます。

 

これは上の画像で送料最大71%オフという部分と

落札者負担の送料値上げという部分から読み解くことができます。

 

 

 

なぜヤフオクがこのように改定したのかは、

後ほど読み解いていくことにします。

 

 

 

出品者負担と落札者負担での違い

 

では、上記で解説した出品者負担と落札者負担で

どれぐらい送料が違うのか見てみましょう。

 

 

 

(1) ヤフネコ!ネコポス

 

・出品者負担の場合

全国一律195円(税込)

 

・落札者負担の場合

全国一律225円(税込)

 

出費者負担の方が30円安くなっています。

 

あまり変わらないように見えますが、

100個商品を販売するたびに3000円、

1000個だと30000円の違いが出てきます。

 

 

 

(2) ヤフネコ!宅急便コンパクト

 

・出品者負担の場合

全国一律380円(税込)

 

・落札者負担の場合

 

 

 

例えば北海道から沖縄へ商品を発送する場合は

1038円もかかるので658円の差があります。

 

 

 

これを計算すると、出品者負担の場合は落札者負担の場合と比べて

63%OFFで商品を発送することができます。

 

 

 

(3) ヤフネコ!宅急便

 

・出品者負担の場合

 

 

・落札者負担の場合

 

 

もはやどのサイズに関しても地域にもよりますが、

送料に圧倒的な差が生まれています。

10箱送るだけでもかなりの差になることがわかります。

 

 

 

(4) ゆうパケット(おてがる版)

 

・出品者負担の場合

全国一律175円(税込)

 

・落札者負担の場合

全国一律210円(税込)

 

落札者負担のほうが35円高いです。

こちらも商品を100個発送ごとに3500円の違いがあります。

 

 

 

(5) ゆうパック(おてがる版)

 

・出品者負担の場合

 

 

・落札者負担の場合

 

 

ゆうパックに関しても出品者負担の方が圧倒的に安くなっています。

 

 

 

送料改定の意図を読み解こう

 

なぜヤフオクは価格改定に踏み切ったのでしょうか?

 

 

 

ヤフオクが、落札者が入札するときに

支払総額がわかる取引を推奨しているからです。

後から送料の連絡が必要がない

送料出品者負担をより選択しやすい仕組みにしています。

 

 

 

送料の連絡をすることにより、出品者としては手間が増える、

ヤフオクとしては余計な取引が発生する分

システムにお金がかかってしまいます。

 

 

 

そのため、両方にメリットがあるような仕組みにするという意味で

このような改定になったのだと推測されます。

 

 

 

ヤフオクせどりをしている方なら経験はあると思いますが、

確かに送料連絡はかなり面倒でしたからね。

 

 

 

副業の方は送料の確認だけでも時間が取られて

敬遠しがちだったかもしれませんが、

これで一気に送料がわかりやすくなったのではないでしょうか。

 

 

 

よくある疑問点

 

Q 出品後に落札者、出品者のどちらが送料を負担するのか変更したい

 

A 出品完了後に送料負担は変更できません。

変更したい場合は、出品を取り下げて

「送料負担」を「出品者負担」に変更して再出品してください。

 

ここはメルカリと同一のシステムとなっています。

逆にメルカリせどりをしている方は

ヤフオクでせどりをする際に楽になる部分ではないでしょうか。

 

 

 

Q 取引中に送料負担の変更は出来るのか

 

A 落札後は、送料負担などの取引の条件は変更できません。

出品時に設定した条件で取引を続けるしかありません。

そこで負担料に大きな差があるようであれば

次回から切り替えることを検討しましょう。

 

 

 

おわりに

 

いかがだったでしょうか。

 

ヤフオクでも送料値上げとなりましたが、

送料を出品者が負担する場合はかなり割引されます。

 

 

 

送料がわかりやすくなった分、

副業せどりの方のハードルが下がったのではないでしょうか。

 

現に送料を出品者が負担するオークションが増えてきています。

 

 

 

また、落札者も送料が安い方が良いため、

以後出品者に対して送料の負担を求めるケースも多くなります。

 

 

 

1円出品をする場合、

送料よりも低かったら赤字になったらどうしよう?

 

 

 

こんな不安があるかもしれませんが、

最低落札価格を送料分に設定すれば赤字になることはありません。

 

 

 

最初のうちは送料改訂のことを知らない購入者が多いので、

その旨を説明欄に書いて、アピールをする必要があります。

 

 

 

副業の方は手軽さから

メルカリを使用してせどりをする方も多いと思いますが、

ヤフオクもメルカリ同様システムが似てきつつありますので、

この際にヤフオクで仕入れをチャレンジしてみましょう。

 

 

すぐに副業せどりを極めるなら!

 

副業はとにかく時間がありません。

 

なので、副業せどりをやるなら
「電脳リピートせどり」でなくてはいけません。

 

その中でも、

超高回転で売れキャッシュフロー抜群の
【ヘルビせどり】がオススメです。

 

 

超高回転で資金が積み上がっていく秘密を、
LINE@ご登録でプレゼントしています♪


【即月収10万円ヘルビマスターマニュアル】


がすぐに受け取れますので、ご登録くださいね!

 

副業せどり ヘルビせどり