【副業せどり】 商品登録から納品までの流れを解説

1.Amazon FBAに納品する流れ

 

Amazon FBAを利用するためには以下の手順になります。

 

それぞれの工程で時間短縮する方法はありますが

基礎の部分なので、しっかりと理解してください。

 

 

 

・Amazonに商品登録(出品)

・FBA商品ラベル、配送ラベルの印刷

・FBA商品ラベル、配送ラベルの貼り付け

・納品する商品の梱包

・FBA倉庫へ納品

・Amazonで受領

 

 

 

FBAへの納品をするために最低限揃えておきたいものが以下になります。

 

・プリンター

・A4の印刷用紙

・貼ってはがせるラベルシール

 

FBAを利用するための準備が終われば実際の納品方法を解説していきます。

 

 

 

2.Amazon FBAへの登録(出品)方法

 

Amazonに納品したい商品を登録(出品)することで

FBAに商品を納品する作業を行うことができます。

 

 

 

そのために出品用アカウントを作る必要があります。

 

Amazonのページで自分の情報でサインインしていると、

ページ上部右から4番目にアカウントサービスを確認できる

個人名が記載されている箇所があります。

 

 

 

こちらをクリックすると以下の画面が出てきます。

 

 

この中にあるその他アカウントの「出品サービスアカウント」を選択します。

 

もしサインインが完了していない場合、ここでサインインを求められます。

 

 

 

サインインすることで次回ログイン時に毎回必要情報を入力する必要がなく

ワンタップでログインすることができます。

 

 

 

出品サービスアカウントで紐付けが完了すれば

Amazonセラーアカウントのトップページが表示されます。

商品を登録するにはページ左上にある

カタログメニューから「商品登録」をクリックするか、

ページ中央下部にある「商品を追加」をクリックします。

 

 

 

 

 

商品登録を行うためには以下の画面左下の検索窓に

キーワードもくしはJANコードもしくはASINコードを入力します。

 

 

キーワード検索をする場合は、人気のワードを

正確な商品情報をだすためにASINコードを入力することをオススメします。

 

 

 

実際に商品登録をしていきます。

 

さきほどの入力画面にASINコードを入力します。

 

 

 

今回は任天堂スウィッチを登録します。

 

 

該当する商品が出てきた後に「出品する」をクリックします。

 

 

すると商品について必要な情報を入力する画面に切り替わります。

 

必要事項に記入漏れがないように画像のとおり入力していきます。

 

 

 

 

  • 出品者SKU

出品者が任意で商品を管理するために使用できる管理番号です。

未入力で進めると自動で設定されます。

 

 

 

ただ、商品を管理する際に便利な番号なので活用しましょう。

 

例として購入日、仕入額、カテゴリ、仕入れた場所など

自分が管理しやすい情報を数字やローマ字を組み合わせて設定します。

 

 

 

いつころ仕入れたものか一目でわかるため、在庫管理が非常に便利になります。

 

例「2018年11月10日にトイザらスで1998円で仕入れたおもちゃの場合、」

「20181110toy1998」とSKUを設定しておくことで

いつ、どこで、いくらで仕入れたものかが瞬時にわかります。

 

 

 

これにより、いちいち在庫商品を開かなくても

セラーページのトップ画面を確認するだけで

利益の概算を出すことが可能になります。

 

 

 

  • 販売価格

商品の価格を入力します。

その際、右上の「最低価格に一致」をクリックすると、

設定したコンディションに合わせた最低価格が入力されます。

 

 

 

ちなみにポイントを付与するか否かも設定できます。

 

ポイントはAmazonポイントで購入時に自身のポイントを渡すイメージです。

 

 

 

そのため、長く続けている方は多くのポイントがあり、

商品代金1,000円に対して、ポイントを500円分付与することで

500円として販売しています。

 

 

 

  • コンディション説明

 

商品についての説明文になります。

ここで状態や配送方法など、購入者にとって有益な情報が

しっかりと書かれていると、購入率があがります。

 

自分がみてその商品をほしいと思える文章を心がけましょう。

 

 

 

  • コンディション

コンディションは以下の画像から選択します。

 

 

 

  • フルフィルメントチャンネル

FBAを利用するか否かを選択します。

FBAを利用する際は必ずチェックを入れてください。

 

 

 

  • 保存して終了

内容に相違がなければ保存して終了します。

 

 

 

3.FBAに納品する

 

商品登録が終わった後は納品手続きを進めます。

 

セラーセントラルから納品したい商品を選択します。

 

セラーセントラルトップ画面の

「在庫」→「在庫管理」をクリックします。

 

 

 

現在の在庫が表示されます。

 

そこから納品したい商品にチェックを入れて

商品状態の変更をクリック。

「在庫商品を納品・補充する」を選択します。

 

 

納品時にFBAには納品できない商品があります。

 

もし該当する商品が納品した段ボールに混ざっている場合、

すべて受け取り不可となりますので、注意してください。

 

 

 

受け取り不可になった場合、納品した箱ごと不良在庫となり、

大きな損失に繋がります。

 

このときに本来必要のないやり取りの時間や返送料を支払うことになります。

 

 

 

 

 

4.納品プランの作成

 

納品するためには出品者の住所等を事前に入力しておく必要があります。

 

納品プランを選択する画面になったあと、

新規の納品プランを作成にチェックを入れます。

 

 

納品プランを選択する際、何度も同じ仕入れをしている、

つまりリピート商品がある場合は

既存の納品プランをひとつ用意しておくと、

毎回細かく設定する手間を省くことができます

 

 

 

・梱包のタイプを選択

複数の商品が混在場合、選択します。

 

 

 

・メーカー梱包

箱の中に同じ商品だけを入れている場合に入力します。

これがリピート仕入れでよくしている仕入れですが、

同一商品を1ロット単位でまとめ買いして

販売する際に適した梱包方法になります。

 

 

 

・数量を入力

商品の数量を入力して、「続ける」をクリックします。

 

 

 

 

納品する内容を確認して「続ける」をクリックします。

 

 

 

 

・商品ラベルの貼り付け

 

 

 

 

・ラベル貼り付け

Amazonを選択すると、商品ラベルの貼り付けもAmazonがしてくれます。

 

 

 

ただ、その場合は1商品のみが梱包されている場合に限られます。

 

 

 

・ラベルのサイズ

印刷するラベルの種類を選択して印刷します。

 

ラベルシールを印刷後、印刷したラベルに誤りがないか確認してください。

 

・商品名

・コンディションに相違がないか

・印刷ミスがないか

 

 

 

類似商品でラベルを貼り間違えるだけでクレームにつながりますし、

全くの別物にラベルを貼ってしまうことも十分にありえます。

 

 

 

扱う商品数が増えれば増えるほどリスクが大きくなります。

 

十分に注意を払って納品作業に取り組んでください。

 

 

 

ちなみにアマゾンではラベル貼りの代行サービスも別料金で受けていますが、

 

混合在庫の場合はやってくれません。

 

 

 

ラベルを用意が終わった後は今一度確認してください。

 

・商品名

・商品の状態

・印刷のズレなど

 

 

 

問題なければラベルを貼りますが、元々ある商品のバーコードが隠れるように

ラベルを上から貼ります。

 

 

 

もし既存のバーコードが見える状態で納品された場合、

バーコードの読み取りは機械が自動で行なっているため、

元々のバーコードを読み取った場合、

納品不可として弾かれる可能性があります。

 

必ず納品前に確認してください。

 

 

 

4-1.納品の確認

 

納品プランの確認画面です。

 

納品プラン名を自由に設定できるので、

自分がわかりやすいように変更することも可能です。

 

 

 

 

 

4-2.納品先

 

納品先はいくつかあり、配送先はランダムに選択されます。

 

 

ここまで設定してきた内容で間違いなければ

「納品作業を続ける」をおせば保存されます。

 

 

 

4−3.発送準備

 

発送準備画面にて、配送方法を設定します。

 

ご自身が利用している配送業者を選択します。

 

 

特にない場合は、パートナーキャリアを選択します。

 

 

 

 

輸送時の箱の数を選択します。

 

一つの場合は以下の画面の通りになります。

 

 

 

 

4−4.配送ラベルの印刷

 

 

配送ラベルは輸送箱の外側に貼るラベルになります。

 

その際、箱の開口部に貼ってしまうと、

開口する際、ラベルが破れてしまいます。

 

 

 

4-5.納品内容の確認

 

配送業者の問い合わせ番号を入力して、

すでに荷物を出荷した場合は「出荷済みとしてチェック」をクリックします。

 

 

 

 

輸送箱が複数ある場合、どの段ボールになにが入っているのか、

段ボールのサイズはどれくらいか。

重さはどれくらいか。

 

・輸送箱の合計数は「輸送箱の数を設定」をクリックします。

 

 

 

・輸送箱の重量と寸法についてはパートナーキャリアを利用しない場合は

任意で入力することとなっています。

 

 

 

もし輸送箱の寸法を入力する場合は

箱の3辺のおおきい長さから順に入力しましょう。

 

 

 

・配送ラベルの印刷

こちらも箱の開口部に被らないように配送ラベルを箱に貼り付けます。

 

箱を開けた時に配送ラベルが破れないように工夫するだけで大丈夫です。

 

 

 

・納品内容の確認

 

納品内容が確定した後は問い合わせ番号を入力します。

入力後、「出荷済みとしてチェック」をクリックします。

 

以上でFBAへの納品手続きは完了となります。

 

 

 

納品先に到着後、おおよそ24時間以内には在庫が反映されて

販売状態となります。

 

 

 

万が一24時間経過後も販売状態に変わらなければ

なんらかのトラブルが発生している可能性があります。

 

 

 

配送中のトラブルなどは場合によっては補填されるケースもあるので

なかなか反映されない場合はカスタマーセンターに問い合わせて確認してください。

 

 

 

 

 

5.まとめ

 

以上がアマゾンへの納品方法となります。

 

パソコンとプリンターがあれば、どこでも納品手続きすることができます。

 

必要な費用もラベル代、インク代など大きな負担となるものはありません。

 

 

 

慣れるまで時間がかかり、必要以上に経費がかさむ可能性がありますが、

覚えてしまえば簡単なので、ひとつずつ潰してください。

 

 

 

今回説明した内容を何度も見返して、流れをつかんでください。

 

 

 

すぐに副業せどりを極めるなら!

 

副業はとにかく時間がありません。

 

なので、副業せどりをやるなら
「電脳リピートせどり」でなくてはいけません。

 

その中でも、

超高回転で売れキャッシュフロー抜群の
【ヘルビせどり】がオススメです。

 

 

超高回転で資金が積み上がっていく秘密を、
LINE@ご登録でプレゼントしています♪


【即月収10万円ヘルビマスターマニュアル】


がすぐに受け取れますので、ご登録くださいね!

 

副業せどり ヘルビせどり