電脳せどり

電脳せどりはツールで効率的に

 

電脳せどりで利益を得るためには、まずパソコンの環境を整えることが
必須条件になります。

店舗せどりでは、スマホアプリを準備したように、
パソコンのブラウザと拡張機能を整備していきましょう。

 

電脳せどりツールの活用

 

電脳せどりで稼ぐためには、一度の作業でどれだけ多くのショッピングサイトの
価格を効率的に比較できるかがポイントになります。

効率的に数多くのサイトを比較するには、ウェブブラウザの拡張機能が便利です。

 

せどりに特化した拡張機能を活用することで、価格差のある商品を
瞬時に見つけ出すことが可能になります。

 

それでは電脳せどりを効率化するために、ウェブブラウザは

「Google Chrome」(グーグルクローム)を使いましょう。

 

 

Google Chrome を入手する ⇒ DLはこちら

 

 

Google Chromeをダウンロードしインストール後、通常使用するブラウザとして開き、
各種拡張機能のページにアクセスして、ブラウザに追加してください。

 

拡張機能のDLは、「Chromeウェブストア」より検索し、追加します。

 

Chromeウェブストア ⇒ ストアはこちら

 

クローバーサーチB

クローバーサーチBを追加すると、Amazonの商品詳細ページの下方に

楽天とYahoo!ショッピングの各ショップの価格が最安値順に表示されます。

 

Amazonの商品ページを見るだけで、楽天やYahoo!ショッピングの価格を
比較できるので、商品リサーチの時間が大幅に短縮できます。

 

ショッピングリサーチャー

ショッピングリサーチャーを追加すると、Amazonの商品詳細ページの価格の下に、
楽天とYahoo!ショッピングの各ショップの価格が最安値順に表示されます。

 

さらに、モノレート、楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオクなど、
該当商品の別のサイトへのリンクが表示され、直接飛ぶことができます。

価格の推移や、出品者数、JANコードなどの情報も表示されるようになります。

 

右クリックからAmazon総合検索

右クリックからAmazon総合検索を追加すると、ショッピングサイトやヤフオク、
その他のニュースなどで、気になったキーワードをマウスで選択し、
右クリックすると、表示されるメニューにAmazon総合検索が追加されます。

 

それをクリックするだけで、Amazonの商品詳細ページに移動することができます。

 

気になった商品やキーワードを、ドンドンリサーチしましょう。

 

右クリックからヤフオク検索

右クリックからAmazon総合検索と同様に、
気になったキーワードをマウスで選択し、右クリックすると、
表示されるメニューに右クリックからヤフオク検索が追加されます。

 

ヤフオクを仕入先をする場合、ヤフオクでのリサーチ速度が
格段に早くなります。

 

右クリックからAmazon総合検索と一緒に活用しましょう。

 

店舗で仕入れた商品を電脳リサーチ

店舗仕入れで利益の出る商品を見つけたといって、それで終わってはいけません。

 

商品を1つ見つけたら、ネットショップやヤフオクなどでも、
その商品が販売されているかチェックして、効率的に仕入れましょう。

 

店舗で仕入れた商品を、電脳でも仕入れる

★仕入れ時間の短縮

店舗せどりだけだと、系列の他店舗の在庫を購入する場合、
移動時間やガソリン代などのコストが掛かってしまいます。

しかし、系列のオフィシャルネットショップからの電脳せどりを併用すれば、
店舗へ仕入れに行く時間が大幅にカットされ、効率的です。

 

★数量制限が比較的緩和される

店舗せどりの場合、ワゴンセールなどでは「1人1個」の数量制限が
厳しい場合があります。

しかし、ネットショップによっては、数量制限が緩和されていて、
大量に仕入れができる場合があります。

 

★オークションサイトをチェックしよう

ヤフオクなどのオークションサイトでは、個人で不用品などを出品するので、
信じられないような価格で出品されている場合があります。

 

店舗で仕入れた利益の出る商品をキーワードにして、
ヤフオクやメルカリなどのオークションサイトをリサーチしましょう。

 

ネットショップと違い、大量仕入れはできないかもしれませんが、
信じられない価格で出てる場合があります。

 

Amazon刈り取りで稼ぐ

Amazon刈り取りとは

Amazon刈り取りとは、Amazonで販売することを前提にAmazonで仕入れるテクニックです。

Amazonで仕入れて、Amazonで販売して利益が出るの?と思われるかもしれませんね。

実はAmazon刈り取りは、電脳せどりの中でも稼ぎやすいテクニックで、
ケースによっては大きな利益を得ることができます。

 

Amazon刈り取りで利益を得られるパターン

★Amazon本体から仕入れる

Amazon本体から事前に仕入れておいて、Amazon本体の在庫が切れて
価格が高騰してから販売することで利益を得ます。

 

Amazon本体の在庫が切れるとプレ値になる商品は多々あります。

ただし、Amazon本体の販売力は非常に強く、しかも個数制限がされている商品も
かなり多く、なかなか在庫切れになりません。

 

そんなAmazon本体でも在庫切れしやすい商品に、条件があります。

 

◆限定生産品

初回限定盤などの数量限定生産の商品は、数に限りがあるため、
Amazon本体の在庫が切れやすいです。

 

◆生産終了品

型落ち商品や廃番品などは、生産が終了するため、
Amazon本体の在庫が切れやすいです。

 

◆超人気商品(ランキング上位のプレミア商品)

店舗・ネット共に市場全体が品薄になるため、
Amazon本体も一時的な在庫切れになる可能性が高いです。

 

上記のような商品は、なるべく早くAmazon本体から仕入れておいて、
Amazon本体が在庫切れになったタイミングでプレ値で販売しましょう。

 

なお、Amazon本体が個数制限をかけていない商品については、
Amazonの全ての在庫を仕入れる事ができます。

 

この場合、上記記述のような商品の場合、自分で全部仕入れてしまい、
価格を操作することも可能です。

 

少しリスクはありますが、しっかり自分の基準に基づいて考えましょう。

 

★最安値と二番手の価格差を狙う

最安値出品者と二番手出品者の価格差が大きく離れているケースで、
最安値出品者から仕入れて、利益が出る場合があります。

 

1223

例えば、こんなケースがあります。

最安値は、6978円+540円=7818円です。

これを刈り取って、FBAで10590円で販売しようと言うことです。

 

なぜこういう事が起きるかというと、次にご説明します。

 

★大幅な価格設定ミスの商品を仕入れる

Amazonへの商品登録時に、価格設定を誤って登録してしまう出品者がいます。

例えば、「10000円」のつもりが、「1000円」で設定してしまうケースです。

これを刈り取って仕入れてしまえば、大きな利益を得られます。

 

Keepaを利用して、メール通知で刈り取ろう

Amazon刈り取りのパターンをお伝えしてきましたが、
実際にこれを実践する場合、自分で探すのは非常に効率が悪いです。

 

そこで有効なのが、Google Chromeの拡張機能の

「Keepa -Amazon Price Trecker」です。

 

Amazon詳細ページの価格が設定金額以下になったら、
メールで通知してくれる機能があります。

 

この機能を使用すれば、効率よくAmazon刈り取りができます。

 

例えば、「Amazon.co.jp」を「4000」以下に設定しておけば、
在庫切れを起こしている、Amazon本体の在庫が復活して、
4000円以下になるとメールで知らせてくれます。

 

「マーケットプレイス-新:」に、「4000」円以下に設定すれば、
Amazon本体以外の出品者が4000円以下の価格で出品したときに、
メールで知らせてくれます。

 

利益が得れるように、自分なりの基準で設定してみてください。

 

 

Amazon刈り取りの仕入れ判断

Amazon刈り取りでにおいても、重要なのは仕入れ判断になります。
せっかく仕入れても売れなければ、全く意味がありません。

そのために仕入れ判断の行います。

一つずつ、説明していきます。

 

★見込み利益

見込み利益は、仕入れた後、販売した時点での利益額です。

販売スピードが早い商品で、利益率25%以上の商品のみを
仕入れるようにしましょう。

 

★販売スピード

販売スピードは、かなり重要です。

Amazon刈り取りの場合、最安値の出品者より仕入れるので、
故意にAmazonの価格を上げることになります。

 

購入者側から見る場合、価格(相場)が上がれば、売れ行きが悪くなります。

そのため、販売スピードは、通常の基準の二倍くらい早い商品に絞ります。

 

★仕入れ対象商品の出品者の在庫数

ライバル出品者の在庫数が少なければ、売り切れるまでの期間が短かくてすむので
仕入れがしやすくなります。

ライバルの在庫数が10個以上などと多ければ、より慎重に判断します。

Amazon本体のように購入個数制限がある場合は、残りの在庫数をチェックします。
もし在庫数が確認できない商品は、在庫切れが起きる根拠があるもののみ仕入れます。

 

★他のネットショップの価格

仕入れ対象の出品者の価格が相場上、適正価格なのか確認します。

ほかのネットショップも同様に安い場合は、仕入れ対象者の価格が
高いということなので、仕入れはやめておきます。

仕入れ対象者の価格が、ほかのネットショップよりも安すぎるなら
仕入れる判断をしましょう。

 

★出品者の増減

出品者が増加傾向の場合、新しい出品者がまた安く出品してくる
可能性があるため、仕入れ判断としては辞める方向で考えます。

逆に、減少傾向の場合は、積極的に仕入れます。

 

これらの判断基準をすべてクリアしていると判断できた場合、
仕入れを実行しましょう。

 

ヤフオク・メルカリで高利益な仕入れをする

基本的にAmazonで販売する場合、ヤフオクやメルカリなどのフリマアプリから
仕入れることで利益を得ることができます。

ヤフオクなどで不用品や型落ち品として出品された商品の中で、
実はAmazonではプレミア商品なんていうことがザラにあります。

ヤフオクやメルカリを優良な仕入れ場所として、活用していきましょう。

 

ヤフオクやメルカリからお得に仕入れる

ヤフオクやメルカリは、オークションサイトやフリマサイトです。
なので、出品者が決めたカテゴリーや商品名で出品されています。

そのため、探しにくい一面もありますが、ライバルに気付かれずに
こっそり高利益な仕入れができるのが魅力です。

 

例えば、ヤフオクでは常時5000万点の商品が出品されています。

 

それだけ出品されていれば、何らかの利益を取れる商品は
必ず出品されています。

 

コツをつかんで、マスターしましょう。

 

キーワードでリサーチする

ヤフオクやメルカリで商品をリサーチする場合、

「キーワード検索」が有効です。

なぜキーワードで検索するかというと、莫大な出品商品から
利益の取れる商品を絞り込むためです。

 

いかに絞りこめるかが、重要ですので、チャレンジしてみてください。

いくつか、検索に使えるキーワードを紹介します。

 

★限定

初回限定、期間限定、地域限定など、多数の限定品が存在します。

限定品の最大の特徴として、販売数や地域などが限られており、
入手困難な場合が多く、プレミア商品になりやすいということがあります。

 

★特典

通常の商品に特典が付くことで、プレミア価格で売れていきます。

初回特典、予約特典、店舗限定特典などがあり、
その特典が魅力的だと価格が高騰します。

また特典が欲しいわけなので、特典のみでも売れる場合があります。
その辺もリサーチが必要ですし、成功したときには利益をなります。

 

★生産終了・廃番

商品の生産が終了すると、その商品は市場に流通している分だけになります。
店舗の在庫は徐々に姿を消していき、欲しくても手に入らなくなります。

欲しい人はAmazonなどからでしか買えなくなるため、プレミア価格になります。

 

しかし、ヤフオクやメルカリでは定価で出品されていたり、
投げ売りになっている場合があります。

それらを仕入れて、Amazonでプレミア価格で販売することで、
大きな利益を得られます。

 

まずはヤフオクやメルカリの特性を理解し、
キーワード検索をしてみましょう。

 

オークファンを活用する

オークファンとは、ヤフオクの落札価格などの取り引き相場を
知ることが出来るサイトです。

 

また月額980円のオークファンプレミアム会員になることで、
ヤフオクの入札予約などのサービスも使えるようになります。

 

ヤフオクを仕入れ場所として活用する場合、オークファンも
合わせて活用したサイトです。

 

オークファン ⇒ こちらから登録

 

オークファンのプレミアム会員になると、下記の機能が使用できます。

 

1225

 

その中でも有効なのは、「入札予約機能」です。

 

仕入れ対象商品が見つかった場合、最大入札金額、入札時間などを
指定しておくことで、自動的に入札し、落札してくれます。

 

月額980円の費用は掛かりますが、
数点落札できれば簡単にペイできる金額です。

ヤフオク仕入れを行なう際には、使用したいサービスの1つです。

 

フリマウォッチで確実に仕入れる

フリマウォッチとは、メルカリ、ラクマなどのフリマアプリを
一括で横断検索できる、検索アプリです。

 

例えば、何か商品を検索する場合、メルカリやラクマなど、
個々で検索する必要があります。

 

iPhone ⇒ DLページはこちら

Android  ⇒ DLページはこちら

 

またフリマウォッチには、出品通知が受けれる機能があります。

登録しておいた条件に合致した商品が出品された場合、
スマホにアラートしてくれます。

 

フリマアプリは仕入れに最適な媒体ですが、なかなか商品検索や
商品通知などに悩んで、仕入れできない場合があります。

フリマウォッチを使用すれば、全て解決しますし、
全操作がスマホで完結します。

外出先などでも気兼ねなく使えますので、活用しましょう。

 

ポイントサイトを活用し、利益アップ

 

ポイントサイトとは

ポイントサイトとは、インターネット錠で買い物をする際に、

そのサイトを経由するだけで、決まった還元率分のポイントが
もらえるサイトです。

 

ポイントサイト内で貯まったポイントは、現金やギフト券などと
交換することが可能
で、そのギフト券やポイントを利用して

仕入れをすることで、利益をアップさせることができます。

 

ハピタスでポイント貯めよう

電脳仕入れで使えるポイントサイトとしてオススメなのが

「ハピタス」です。

 

ハピタス ⇒ サイトはこちらから

 

さまざまなネットショップやオークションサイトに対応していて、
ショップによって決められた還元率のハピタスポイントが還元されます。

サイトに入ると、下記のようにショッピングサイトごとに
還元率が明記されています。

 

1226

 

例えば楽天市場だと、商品購入で1%のポイントが還元され、
1万円の商品だと100円還元されます。

大した金額じゃないと思われるかもしれませんが、
積み重ねていくと数万円もの利益になります。

 

ただハピタスを経由して買い物をするだけなので、
特別な操作などは必要ありません。

ハピタスを毎回経由させることで、コツコツポイントが貯め、
Amazonギフト券などに交換して仕入れをすることで、
確実な利益アップにつながります。

 

ハピタスを使う際の注意点

ハピタスから仕入れ先のサイトに移動したら、他のサイトには移動せず、
そのまま仕入れを行います。

 

ハピタスなどのポイントサイトは、アフィリエイト的な仕組みで
運営しており、提携しているネットショップから報酬を得ています。

 

アフィリエイトの仕組みとして、最後に経由したアフィリエイトリンクが
有効になるため、他のサイトなどに行ってしますと、
アフィリエイトリンクが有効にならず、ポイントが貯まりません。

 

システム的な仕組みも理解した上で、上手にポイントを貯めましょう。